ニュース・話題

「続・バラナシィ」

インドの聖地、バラナシィ(正確にはヴァ-ラ-ナシィと発音しているようです)をテーマにしたドキュメンタリ、Youtubeだけでも結構あって、良さそうなものを見てみましたが、この作品が最も印象に残りました。

制作は、インドのMoon Light Pictures。

インド人による制作なので、バックの音楽もインド音楽、ところどころミュージシャンの演奏したり歌う様子も入っていて素晴らしいです。映像も音も美しいので、環境ビデオとして、流しっぱなしにしていても良い作品です。

この中でバラナシィの人々の生活をところどころ紹介していますが、驚いたのは、
バラナシィには、ヒンドゥー寺院の他に、仏教寺院、カトリックの教会、イスラムのモスク、シーク教寺院があること。
まさに、いろんな宗教の聖地的な雰囲気があります。

バラナシィは、いろんな宗教を受け入れ共存している。お互いにリスペクトしている。と語っていましたが、
血を血で洗う抗争を繰り返してきたエルサレムとは、対照的な、全てを飲み込む宇宙のような存在を感じます。

人々の生活をさりげなく、絵的に観せながら、ところどころ、宗教家や哲学者と思われるインド人のコメントに、ヒンドゥー的世界観が見えて素晴らしいです。

英語の字幕に頼るしかありませんが、みなさんのコメントがとても詩的で美しい。詩人なんですね。

ダウンロードして何度も観たくなる、ドキュメンタリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です