未分類

「健診結果」

一番気になっていた、γ-gtp(ガンマジーティーピー)値。

これは肝臓の状態を示す値で、酒を呑みすぎて肝臓が弱ると如実に値が悪くなる(値が増える)が、今回も、全く酒を呑まない健常者より、良い(低い)値だった。他の肝臓に関する値も、全く同じ。

ここ一年は特に酒量が増えて、ほぼ毎日飲酒。

健診の前日だけ禁酒しただけ。

今回、悪い値が出たら、それはそれで、酒をひかえるきっかけになると思って、悪い数値を期待していたところもあった。

40代も、ほぼ毎日ワイン1本呑んでいたが、この肝臓の状態を表す数字は、低い数値のままで、何年も測ったように一定だった。

多分、アルコール分解酵素が、強いのだと思うが、ちょっと不気味だ。

ただ、エコー検査でも異常は出たことがない。

あと、不思議なのが、炭水化物大王と言われるほど、大の炭水化物好きなのに、中性脂肪がこれまた、平均値よりずっと下。

どんなに炭水化物を摂っても、動いて、筋肉で発熱させれば、問題ないということなのだろう。

これらの検診結果の数値の原因、長年、生命力覚醒、最強だと言われるクンダリニー・ヨーガを毎日欠かさずに、続けてきたこと。

これくらいしか、思い当たることはない。

あとは、破産同然になっても、爆睡できる、お気楽な性格も影響あるのかもしれない。

まあ、先日の筋肉点数が40歳代アスリートレベルまでなったことを含め、ありがたいことである。

このまま、70過ぎまで、現役で仕事を続けたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です